私は5年ぶりに歯科でむし歯をチェックしてもらいました。痛みがないからむし歯はないと思っていたらありました。

歯の病気を未然に防ぐ 歯科の定期健診について
歯の病気を未然に防ぐ 歯科の定期健診について
歯の病気を未然に防ぐ 歯科の定期健診について

5年ぶりに歯科でむし歯をチェックする

ずっとずっと歯科に行っていませんでした。
結婚してから5年間歯科へ行っていなかったのです。
そこで私は気にしていました。
そろそろ歯を見てもらわないといけないなって思っていたのです。

でも痛みなどまったくないから痛くなってから行けばいいだろうと思っていたのです。

しかし年をとると歯が抜けたりするような話を聞いたりして少し怖くなってきました。
また5年ぶりに歯科に行くというので期間があくと余計に恐怖に感じてきました。
はじめの一歩を踏み出す勇気が必要だと思ってきました。
そこで勇気を持って歯科へ行く決心がついたのです。
そこで見てもらったら驚きました。
なんとむし歯があったのです。
まったく痛みもなかったので不思議でした。

そこでむし歯は1本だけだったので安心しました。
治療をしてもらいました。
そして久しぶりの歯科でむし歯の治療が昔とは違って詰め物が白だったことに驚いたのです。
昔はむし歯になって詰める時は銀歯になってしまいます。

でも今は、白い詰め物になっていてむし歯でないようなきれいな歯になっているのでびっくりしました。
5年ぶりの治療で驚いたのでした。
1歩踏み出す勇気があれば、後は通うのも怖くありませんでした。
むし歯の治療も痛みがなかったのです。
子供の時に歯科は痛いというイメージがあって大人になっても怖いイメージがありましたが、安心して治療をしてもらえました。
やはり1年に1回は歯の検査をするべきだと思いました。
痛みがなくてもむし歯の時もあるのです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017歯の病気を未然に防ぐ 歯科の定期健診について.All rights reserved.